1. TOP
  2. 製品一覧  樹脂添加剤
  3. 複合材料用相溶化剤

マリコン®とは

・ポリエチレン樹脂をベースにした相溶化剤マスターバッチです。
・相溶化剤「マリコン®」の配合により、通常は混ざり合わない樹脂同士やフィラーとの混練を可能にします。

適用材料と効果

複合材料

様々な材料に効果があり、3種以上含む場合でも適用が可能です。

  • 樹脂種:PE等ポリオレフィン、PET等ポリエステル、PA6等ポリアミド
  • フィラー種:木粉等セルロース、タルク等無機

樹脂改質

PET等ポリエステル系樹脂に添加することで、以下の効果を付与できます。

  • 耐衝撃向上による脆性改善
  • 溶融粘度向上による押出性の向上

マリコン添加による差異

配合
PET/PE/マリコン
引張 IZOD
衝撃強度
ノッチ有
(kJ/m2
曲げ
応力
(MPa)
伸び
(%)
応力
(MPa)
弾性率
(MPa)
80/20/0 41 42 3.1 45 1400
80/15/5 43 385 13.3 48 1450

※グレードJ1000MB
※上記の値は代表値であり、保証値ではありません。

PE/PETアロイの引張試験後のサンプル
(上:マリコンなし、下:マリコンあり)

用途例

ベース樹脂 配合材料 用途 期待できる効果
樹脂 フィラー 機械物性 その他
PO
(PE、PP)
PET - シート、フィルム ↑剛性 シルキーな触感
- 木粉 ウッドプラスチック ↑衝撃強度 耐水性
- タルク 押出(被覆等) ↑伸び クラック抑制
PET PE - シート、フィルム ↑伸び、衝撃強度 ドローダウン抑制
PA PP ガラス繊維 射出成形 ↑衝撃強度 成形安定性向上

樹脂複合廃材リサイクルへの応用

従来リサイクルが困難なラミフィルムなどの樹脂複合廃材にマリコンを配合することによって、実用的な物性を持つ樹脂へとリサイクルが可能になります。