1. TOP
  2. 製品一覧  ファイン材料
  3. 光学用ポリエステル樹脂(OKP)

光学用ポリエステル樹脂(OKP):射出成型・フィルム原料

OKPは石炭化学から生まれた光学用特殊ポリエステルです。1.6以上の高い屈折率と極めて低い複屈折を有します。流動性も高く、容易に高性能の射出成形物やフィルムを得ることができます。

特長

  • 高屈折率
  • 低複屈折
  • 低アッベ数
  • 高流動性

用途例

  • 各種光学レンズ
  • 各種光学フィルム
  • その他光学部材用途

複屈折比較

アッベ数

物性値

項目 単位、条件 OKP4 OKP4HT OKP-1 Reference
PC(光学用) COP
物理特性
ガラス転移温度 121 142 132 145 139
荷重たわみ温度(アニーリング有り) ℃、1.80MPa 111 133 122 123 122
荷重たわみ温度(アニーリング無し) ℃、1.80MPa 106 120 115
線膨張係数 ×105/℃ 7.2 6.3 6.5 7.0 6.0
光学特性
屈折率(D線) - 1.607 1.632 1.642 1.585 1.531
アッペ数 νD 27 23 22 29 56
複屈折 ×10-4,OGC法 < 5 55 < 5 128 53
屈折率温度依存係数 ×10-5/℃ -13 -11 -12 -12 -10

※他樹脂の数値はカタログ、文献から引用しています。

開発品

光学用フィルム(OKP-F)

溶融押出法により光学フィルムが製造可能です。極めて低複屈折であり、延伸しても配向複屈折がほとんど発生しません。

OKP微粒子

高屈折率ポリエステル微粒子です。水溶液中に 安定して分散しています。粒子サイズの制御も 可能です。